🛫大学生の世界放浪記🛬

2024年4月から世界一周を計画してる大学生です。21歳の視点から見た世界の景色を皆さんと共有出来たらなと思います!!

絶品!タイ料理の沼にハマった一週間

だい吉です!

 

タイに旅行しに行く方の中には、「食」を求めて訪れる人も多いのではないでしょうか。

 

今日は、1週間のタイ観光で僕が食べた料理の中で、是非皆さんにおすすめしたいものをいくつか紹介したいと思います。

 

まず、1週間の中で1番おいしかった料理が.....

このパッタイ最高に美味しかった!

こちらのパッタイ!!

 

パッタイとは、細い米麺を炒めた料理で、具材にはエビや、豚肉、ニラ、卵などをを加え、ナンプラーやパームシュガーで味付けをしたタイ料理です。

 

僕はこのパッタイがきっかけで、タイ料理の沼にハマってしまいました。

お店の外観

ちなみに、この1週間でパッタイを3度食べましたが、ここの店のパッタイが一番おいしかったです。甘みと酸味がマッチしていて、いくらでも食べれてしまいそうな一品でした。

 

このお店は、ワット・プラケオから歩いて10分くらいの場所に位置している、「アマ」というレストランです。

 

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d3743575-Reviews-Ama-Bangkok.html

 

安価に本格的なタイ料理を楽しみたい方には本当におすすめです!

 

そして、このパッタイの次においしいと思った料理は、カオマンガイです。

タイ料理と言えば、カオマンガイを思い浮かべる人も多いでしょう。

 

カオマンガイは、鶏肉をにんにくや生姜などの薬味と一緒に茹で、それを鶏肉のゆで汁で炊いたタイ米の上にのせた料理です。

カオマンガイ

そして、今回訪れたのが、「ピンクのカオマンガイ」という名で有名な、

ゴーアン カオマンガイ プラトゥーナム店。

ゴーアン カオマンガイ プラトゥーナム店

この店は、「タイ カオマンガイ」で検索したらほとんどのサイトで紹介されているほどの有名店です。

メニュー

鶏肉のゆで汁で炊いたタイ米とその上にのっている鶏肉の相性が抜群で、ものすごく美味しかったです。

 

以上が1週間の美味しかったランキングトップ2でした!

 

続いて、いくつか皆さんに共有したい食事があるので、ご紹介したいと思います!

 

まずは、こちらの料理です。

タイの高級レストラン

すごい豪華に見えるでしょ?これ実はめっちゃ高かったです(笑)。

 

1人で3500円ぐらい、、。タイに行ったことある人は分かると思うけど、タイの物価からするとこれってだいぶ高級。

 

その原因は、写真1番手前のカニと卵の炒め物です。

 

カニの料理の下に値段(いくらか忘れた)が書いてあったから、その値段だと思って注文したら、書いてあった値段は100グラムの値段だったらしく、思ってた何倍もの料金を支払うことになりました。

 

しっかり見てなかった自分たちも悪いけどさ。

もっと分かりやすく書いてよ!ってその時2人で文句言ってました。

 

まあ、美味しかったけど。

タイで1人3500円って、だいぶ高級料理ですからね(笑)。

値段の割には、、って感じでした。

 

続いては、こちら!

屋台で売っていた寿司

寿司!

路上の店舗で売っていたお寿司です。

 

炙りサーモンみたいなのとか、穴子?みたいなのとか、ほとんどタイオリジナルのお寿司だったけど、思ってた以上に美味しかった!

 

最後は、これ!

タイのスタバで食べたマフィンとドリンク

スタバ!

海外行ったら行きたくなっちゃいますよね。その国ならではのフラペチーノがあったりとか、雰囲気も違ったり。

 

頼んだのは、レモンとストロベリーのやつ。名前は覚えてないけど、さっぱりしてて美味しかったです!

 

ちなみにお値段は日本と同じか、むしろ高いぐらいでした。

 

そして、このスタバなんと!

世界で2番目に広いんです!!

バンコク 「セントラルワールド」にある世界で2番目に広いスタバ

写真だと伝わりづらいけど、まーじで広かった!開放感あって、最高の気分でスタバ楽しむことが出来ました!

 

 

今日はタイ1週間の食事をピックアップしてみました〜!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

では、また〜🤣